主婦が日常的に節約してお金を節約する3の法則!!!

いつの間にか、2022年は半分過ぎています。気ままにお金を使って楽しむよりも、計画的に貯蓄することが大切です。さっそく今から、節約貯蓄を、あなたの計画に取り入れましょう!!

今日は、お金を節約する方法を3つ紹介します。絶対にお金を節約して貯金する上でもっと概念を持つことができます~

一、金額を明確にし、用途によって分配する。

まず、自分に今年の貯蓄目標を立てます。金額を明確に書いてこそ、実施の原動力になることを覚えておいてください。
もしあなたが独身貴族派であれば、毎月の給料はまず生活に必要な支出を差し引き、残りのお金は小遣い、貯蓄金、自己投資の3つの部分に分けることをお勧めします。

家庭全体を支えるためには、主婦は独身よりも効率的に限られたお給料を使う必要がある。だから家計簿などでお金の配分を上手に分配することは、彼女たちの非常に重要な役割です。

毎週の食事代、娯楽費、生活用品費を明確な数字に限定します。そして、その週の予算で配分された金額だけを週に使います。これにより、無駄な消費を避けることができます。だから金額を明確にして、1週間の予算を固定して毎週の予算を完成します。

いくら使うべきかを明確にすれば、いくらまで、使っても良いことがわかります。
これは主婦たちがお金を節約する案の一つですね。
確かに簡単で実施しやすい案ですよ!

二、毎週まとめ+微調整、月末まとめ+分析

まず、主婦は自分の神器(家計簿)を出す必要があります!
もちろん家計簿があれば完成するわけではありません。また、あなたの計画に従って、家計簿に詳細な計画を立てる必要があります。

一般的な主婦はカレンダーの日付に従って、家計簿に出費予定額を記入します。一般的に週ごとに統計をとると、内訳がはっきりしています。もっと細かい金額があれば、カレンダーに直接記録することができます。

週の最終日に詳細を集計します。これにより、週全体の記録がわかるようになります。
また、毎週の予算は、その週の活動に応じて微調整することができます。

今週はレストランやパーティーなどに行けば少し多めに出費を調整します。そうすれば、来週には残りの予算をより効果的かつ正確に配分することができます。

毎月の月末に、最後の月末分析をする必要があります。医療費、生活費、その他の支出を羅列して、効果的に先月と比較して、自分のお金を使う習慣をコントロールすることができます。

そのため、賢い主婦はいつも家計簿のデータから価値のある情報を掘り起こすことができます。例えば、どのスーパーの卵が安いか、火曜日に割引イベントがあるかなどです。。。

三、自分で自炊して節約

実はレストランに行くより、自分で料理を作るのが一番お金を節約する良い方法です!
健康的に食べることができるだけでなく、料理の楽しみも楽しめます。簡単な食べ物を極致に発揮するのも、主婦の強みの一つです!

同じ材料を使って、違う料理を作れるように主婦ならば料理のレパートリーを覚えて行きましょう。
例えば、卵は健康に良い食材です。たんぱく質が豊富で脂肪が少なく、食べてもお腹が空きにくい。水で煮ることができ、蒸すことができ、焼く方法はまだたくさんあるので、アイデア次第では、食卓が華やかになりますよ。

以上の3つの節約方法は本当に役に立ちますね!
私は今年必ず100万円貯める目標を達成します!!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP