引越し先の内装工事後、清潔に保つための気づき!!

引越した新しい家の内装工事を冬に行いました。
冬の内装工事では、気をつける点を工務店の方に聞きました。

木材は保湿に注意し、変形を避けなければならないとのこと。
施工過程は保温に注意しなければならない。
さらに木製の床は2ミリ程度の伸縮縫いを残しておくそうです。勉強になりました。
良くわかってないけどね。。

香水の活用方法!

クローゼットには普通の香水をつけて、カビの匂いを取り除くことができます。
その前にカビ自体を取り除く必要があります。ホームセンターなどに便利なカビ取りや除湿剤がありますので活用することをお勧めします。

木綿のハンカチなどにに香水をつけて服のポケットに入れておく。
そうすると、着ている間に、全体的に香りを感じさせます。

髪を洗って最後に水を流し終わった後に、香水を髪にしみこませる方法もあります。髪に香りが漂います。

居間のタバコの臭いを巧みに取り除く!

私の夫は、部屋でタバコを吸いますが、タバコの臭いには、鈍感です。吸わない私は、タバコのにおいが本当に困っていますね。タバコを吸っている人は、吸わない人の気持ちがわからないのかな?

家にあるお酢を洗面器にいれ、お水と割ります。そこにタオルを濡らして、絞ります。
タバコを吸う方がいる居間で軽く振り回します。そうですね、湘南の風のコンサートで、タオルを頭の上で振り回すような感じですね。もう少しソフトな感じでOKですよ。

これにより室内のタバコの臭いを多少なりとも取り除くことができるそうでよ。
希釈した酢溶液をつくり、スプレーで室内に散布すれば、より効果的ですね。

新築もしくは、リフォームしたての内装に臭いを取り除く方法

新築やリフォームの場合、建築工法によっては、接着剤や少し嫌な臭いがする時があります。
特にペンキで塗ったばかりの壁などには、刺激的なにおいが強い場合があります。

でも大丈夫ですよ。室内に冷たい塩水をバケツ2杯分くらい置いておくだけで、数日でにおいが除去されます。驚きですよね。
また、タマネギが好きな方や、タマネギの臭いが気にならない方は、タマネギをプランターに植えて、隅に置いておくのも効果的です。

壁が汚れてしまったらどうしますか?

壁に子度がにクレヨンで落書きしてしまうことがありますね。その場合、少し湿らした布でクレヨンの落書きに押し付け、アイロンがけをすれば、クレヨンの落書き部分が熱くなると溶けだすので、すぐに布でクレヨンの落書き部分を拭き取ることができますよ。

結婚して、新居に引越すことは、新しい独立した人生の始まりです。
まだまだ分からないことはたくさんありますが、頑張ります。
今の新居をもっともっと快適にして、私の理想の家にしていけるようにしていきます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP